デイサービスのご紹介day service

デイサービスセンターについて

大井川睦園デイサービスセンターではさまざまな活動を通じて、皆様が可能な限りその人らしい生活をご自宅で送れるよう、その能力に応じた生活上の援助やアドバイス、機能訓練等を行うことで皆様の社会的孤立感の解消や心身の機能を維持し、利用者のご家族の身体的、精神的負担の軽減を図ることを目的にデイサービスを提供しています。デイサービスセンターでの活動を通じて、生き甲斐を持ったり、友達を作ったりして楽しみをもって生活が出来るようなデイサービスを目指しています。

利用手続き

デイサービスセンターを希望する場合は

介護保険制度による、要支援、要介護認定を受ける必要がありますので、最寄の介護支援事業者、又は焼津市もしくは、在住の介護保険課にお尋ねください。

大井川睦園デイサービスセンターを希望する場合には

要支援、要介護認定を受けている方がご利用できます。送迎の関係もあり、利用が可能な地域は、主として焼津市大井川地区と藤枝南部となっております。(大井川地区に隣接する方はご相談下さい。)ご利用日は月曜日~土曜日までで、祝日も行っています。日曜日と年末年始がお休みとなります。
お問い合わせ、見学も随時対応しておりますので、お気軽にお電話ください。

1日の流れ

9:20
朝の会、お茶の時間、バイタルチェック
9:40
入浴、レクリエーション
11:50
口腔体操
12:00
昼食
12:30
口腔ケア、昼休み
14:10
グループ活動(2種類の活動から選んでいただきます)
15:00
機能訓練
15:30
おやつ
16:30
帰りの会
いきいき交流会 人形劇
 
農業
 

大井川睦園デイサービスセンターの特長

大井川睦園デイサービスセンターの特長デイサービスでは、入浴介助(普通浴や機械浴)、機能訓練など自立に向けた日常生活援助はもちろんの事以下の事を取り入れています。

①「睦園の畑で土の感触を楽しみ野菜を育てましょう。」
デイサービスの中庭に大きな畑を作って野菜を育てています。外に出ての畑仕事大変な方については、室内にプランターを移動して作業したり、袋詰を行ったり、出荷をするような手さばきで野菜をきれいにしていただいたりと、いろいろな場面での皆様の活躍される場を作っています。

②「いきいき交流会」
参加者とっての社会交流の場と考え、地元の小中学生や教員等多岐にわたった業種の介護体験を積極的に受け入れ、交流の機会を持ったり、芸達者の皆様による交流会を開いています。

③「くもん学習療法」を脳リハビリとして取り入れています。
この学習療法は1回20分の簡単な頭の体操です。簡単な問題をスラスラ解く事を目的とし、職員1人が1~2人の利用者を対応いたしますので、ゆったりとコミュニケーションが取れることも特長になっています。

④大井川睦園では緑に囲まれた中庭があります。池に泳いでる鯉を眺めながら、運動やお話しが出来ます。

グループ活動の紹介

グループ活動の紹介デイサービスセンターでは、できる限り皆様が「コレをやりたい!」と思って活動に参加できるように、午後の約50分間を利用して、「グループ活動」を行っております。
内容は野菜つくりを主とした「生きがい活動」。手芸や作品製作などが好きな方は「趣味活動」カラオケやゲームなどが好きな方は「お楽しみ活動」となっております。
午前中に何を行うかお聞きし、参加していただきます。

絵は、高草山を背景とした焼津港です。

思い出のアルバム

クリスマス会
「クリスマス会」 ロールケーキの上に皆さんが思い思いのトッピングをして食べました。
鏡餅つくり
「鏡餅つくり」 初めて作った職員も多かったため、若い職員に丁寧に教えてくれました。
初詣
「初詣」 近くの神社に足の運動を兼ねてお参りに行きました。頑張って歩いた分きっと願いもかなうと思います。
© 2020 Ooigawamutumien